«  2012年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 下の奥歯のダイレクトボンディング、審美歯科(新潟県新発田市の歯医者、寺尾歯科医院) | メイン | オールセラミッククラウンによる審美歯科(新潟県新発田市の歯医者、寺尾歯科医院) »

2012年3月22日

中等度~重度歯周炎に罹患してしまった歯の治療例を紹介させていただきます。

歯周病は『骨の病気』です。また『沈黙の病気』とも言われています。

大事な歯を支えている骨が、患者様の知らない間に溶けてしまうという恐ろしい病気です!

骨が大きく溶けてしまった場合、骨を再生させる治療があります。
限界はあるのですが、歯周組織再生療法により、抜歯を回避し歯を長持ちさせることができます。

術前1(縞模様の道具が映っています。骨がないため深く入ってしまいます。)
再生療法術前.jpg

術後1(骨が再生し、縞模様の道具がほとんど入りません。)
再生療法術後.jpg

術前2(上から見た状態です。矢印の部分に骨が全くありません。)
再生療法術前咬合面観.jpg

術後2(上から見た状態です。矢印の部分に骨がしっかりできました。)
再生療法術後咬合面観.jpg

患者様には非常に喜んでいただけました。

このように現在は再生療法が進歩し、従来抜かなければならなかったような歯でも、良好な状態で残すことが可能です。

ご自身の大事な歯を抜く前に、本当に残せる方法がないのか、よくご検討いただくことがとても重要だと思います。

歯周病でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

新潟県新発田市の歯医者なら寺尾歯科医院へ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.teraodental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/319

新潟駅前歯科クリニック 院長 寺尾 豊
新潟駅前歯科クリニック
院長 寺尾 豊

院長経歴
昭和48年9月8日 新潟県新発田市生まれ
新潟県立新発田高校卒業

平成10年3月 日本大学歯学部卒業
同年4月 町田市民病院 口腔外科入局

平成11年1月 町田市民病院 麻酔科研修
同年7月 町田市民病院 麻酔科研修終了後 口腔外科勤務

平成14年4月 町田市民病院 口腔外科レジデント
(週5日勤務、当直勤務)

平成17年4月 町田市民病院 口腔外科嘱託医(週5日勤務、当直勤務)

平成19年6月 町田市民病院 口腔外科嘱託医(週4日勤務、当直勤務)
寺尾歯科医院に週2日勤務

平成21年11月 寺尾歯科医院を父の跡を継いで開業