«  2012年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯周組織再生療法、歯周病治療(新潟県新発田市の歯医者、寺尾歯科医院) | メイン | 歯ぐきがやせた、歯肉退縮に対する歯肉移植(新潟県新発田市の歯科なら寺尾歯科医院) »

2012年3月22日

今日は寒かったです。
やっと庭に出てきたチューリップの芽が引っ込まないか心配なくらいです(´ー`A;) ・・・
今、雨が降っていますが明日は晴れるといいですね。

さて、今日は左上1番の審美修復症例を紹介させていただきます。

数年前に他院にて入れた左上1番のかぶせ物が気になって来院された患者様です。

術前の状態です。色と形に不具合が生じています。
左上1ジルコニア術前.jpg

仮歯を入れた状態です。仮歯のことをプロビジョナルレストレーションと言います。
左上1ジルコニアプロビ.jpg
プロビジョナルレストレーションの調整を繰り返し、患者様にご満足いただける形態にします。

精密印象面(型取り)です。明瞭に印象されています。精度が命ですので、明瞭な印象は必須になります。
左上1ジルコニア印象.jpg

これがかぶせ物を作るための石膏模型です。精度の高い模型ができています。
左上1ジルコニア模型.jpg

最終のかぶせ物を装着した状態です。
左上1ジルコニア術後.jpg
オールセラミッククラウン(ジルコニアクラウン、3M Lava)で修復しました。

患者様にはとてもご満足いただけましたヽ(・∀・)ノ!

きれいに治すことは非常に大切ですが、歯を長持ちさせることはもっと大切だと思います。

長持ちさせるには精度の高い修復が必須になります。

精度の高い治療ができましたので、後はしっかりメインテナンスさせていただきます!!d(・∀・○)。
左上1術前術後.jpg

新潟県新発田市の歯医者なら寺尾歯科医院へ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.teraodental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/320

新潟駅前歯科クリニック 院長 寺尾 豊
新潟駅前歯科クリニック
院長 寺尾 豊

院長経歴
昭和48年9月8日 新潟県新発田市生まれ
新潟県立新発田高校卒業

平成10年3月 日本大学歯学部卒業
同年4月 町田市民病院 口腔外科入局

平成11年1月 町田市民病院 麻酔科研修
同年7月 町田市民病院 麻酔科研修終了後 口腔外科勤務

平成14年4月 町田市民病院 口腔外科レジデント
(週5日勤務、当直勤務)

平成17年4月 町田市民病院 口腔外科嘱託医(週5日勤務、当直勤務)

平成19年6月 町田市民病院 口腔外科嘱託医(週4日勤務、当直勤務)
寺尾歯科医院に週2日勤務

平成21年11月 寺尾歯科医院を父の跡を継いで開業