«  2012年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« GWその2 | メイン | 下の奥歯のダイレクトボンディング、審美歯科(新潟県新発田市の歯科、寺尾歯科医院) »

2012年5月 7日

インプラントアンカーを使用した限局矯正(LOT)の症例です。部分矯正(MTM)とも言います。

新発田市在住の患者様です。

黄色矢印の歯(右上5番)が左に倒れており、このままだと差し歯(ブリッジ)にできません。
そこで白矢印のインプラントアンカーを固定源とし、黄色矢印の歯をアップライト(歯を起こすこと)し、青矢印の歯(右上3番)をエクストルージョン(矯正的挺出)しました。
右上5LOT術前2.jpg

このようにゴムを付けて矯正を開始します。
右上5LOT術前3.jpg

矯正が終わったところです。倒れていた歯が起き上がりました。
右上5LOT術後1.jpg

術前の上から見たところです。
右上5LOT術前1.jpg

矯正が終わった時点での上から見たところになります。本来の正しい位置に戻りました。
右上5LOT術後2.jpg

術前の右上5番(黄色矢印)のデンタルレントゲンです。
右上5LOT術前デンタル.jpg

矯正終了時の右上5番(黄色矢印)のデンタルレントゲンです。黄色矢印の歯が起き上がっています。また右上3番(青矢印)のエクストルージョン(矯正的挺出)も終わりました。
右上5LOT術後デンタル.jpg

矯正前は差し歯(ブリッジ)にできませんでしたが...
右上5LOT術前5.jpg

矯正後はブリッジの仮歯を入れることができました。
右上5LOT術後3.jpg

この方のご希望は"入れ歯にしたくない"というものでした。矯正によりブリッジを装着できました。

しっかり噛めるようになったと大変喜んでいただきました!

患者様のご希望に応えるために、いろいろな治療オプションを持つことが大切だと思います。

新潟県新発田市の歯科なら寺尾歯科医院へ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.teraodental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/344

新潟駅前歯科クリニック 院長 寺尾 豊
新潟駅前歯科クリニック
院長 寺尾 豊

院長経歴
昭和48年9月8日 新潟県新発田市生まれ
新潟県立新発田高校卒業

平成10年3月 日本大学歯学部卒業
同年4月 町田市民病院 口腔外科入局

平成11年1月 町田市民病院 麻酔科研修
同年7月 町田市民病院 麻酔科研修終了後 口腔外科勤務

平成14年4月 町田市民病院 口腔外科レジデント
(週5日勤務、当直勤務)

平成17年4月 町田市民病院 口腔外科嘱託医(週5日勤務、当直勤務)

平成19年6月 町田市民病院 口腔外科嘱託医(週4日勤務、当直勤務)
寺尾歯科医院に週2日勤務

平成21年11月 寺尾歯科医院を父の跡を継いで開業